MMOとか、家庭用ゲームとか、絵とか、犬猿漫画とか、何気ない日常とか、色々ごった煮。
| Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Wii体験会行ってきました。
2006年11月26日 (日) | 編集 |
幕張で行われたWii体験会に行って来ましたよ☆ъ(*゚ー^)>

061126_1234~01.jpg

ワシらが行ったのは日曜日。土曜日も行きたかったけどVashは仕事が(´・ω・`)
ゆっくり家を出たので会場に到着したのは11時くらい。
遅くなっても駐車場も全然余裕で会場近くに車が止められました。

まずはざっと会場内を見て、どこに何のコーナーがあるのかチェック。
前日どんなソフトが展示され、体験できるのかは調査済みだったので
Vashが気になっていたコロリンパというゲームを見に。
…が、思いの他待ち時間が長くて後回しに(;´▽`A``

ワシが気になっていたGT Pro Seriesの待ち時間が20分だったので並ぶ。
…が、途中でどっかの取材カメラが入って思ったより待たされました(笑

ようやくワシらの番。ここで初めてWiiのリモコンに触れました。
リモコンを横に持って傾けてハンドルを切る感覚は直感的であって、新鮮。
一週目は普通にリモコンだけで走り、二週目からはハンドル型のアタッチメントを装着。
…アタッチメントをつけるだけで操作感覚がちょっと違う!
カーブを曲がる時それまで5くらい傾けてたものが6~7くらい傾けないと同じ動きをしない感じ?
微妙なハンドル操作がしやすくなるかもしれません。
Vashはつけた二週目の方が操作しやすいと言ってました。

お昼ご飯を食べて、次はWiiスポーツのテニス。


テニスの人気は途切れず、ほぼずーっと50分待ちの状態。
長い行列を待ち続けて遊んできました。
でも50分で長いとか言ったらゼルだは待てないね…
最後の方でも160分待ちとかでしたよゼルダ(;´д`)

で、テニス。これが楽しかった。
実際には画面の前で動かず、ただリモコンを軽く振るだけでいいんですが
思っていたより狙ったとこに打ち返すのが難しい。
ゲーム自体は単純な作りに感じました。でも他にもスポーツゲーム入ってるわけだし、
これは本体と一緒に一本欲しいところですね。ご家族・カップルには是非。
ワシもボウリングやゴルフもやってみたいっす。
似顔絵チャンネルで自分そっくりのキャラを作って遊んだら、もっと白熱するかも?

そして最後は最初に見に行ったコロリンパ。
…これが思った以上に面白く、熱いゲームでした!
リモコンをただ水平状態から傾けるだけかと思ったらそうじゃなく、
90度(正面が右側にある状態)持ち替えて進むステージとかがあったり。
あと玉が数種類あるんですが、それが花につかまったテントウムシだったり
ぶたさんだったりねこさんだったりして、とても可愛いのですっ!
…うーむ、Vashの見る目もなかなかどうして、侮れん…。

…で、あと遊びたかったのはおどるメイドインワリオだったんですが、
待ち疲れしてたし、もう16時超えてたしで、結局やめときました(;´д`)
でも見学。むむむ、面白そう。よくこんなにアイディア詰め込んだなーと。
Wiiリモコンの可能性はこれが一番良く感じられるのかもしれません。
あとアシュリーが出るなら買う。間違いなく買うっ!!


撮ってきた写真。

061126_1541~02.jpg

KONAMIのスタッフさんと共に現れた謎の物体…
どうやらElebitsのキャラクターみたいです。大人気でした。
動きがまた激しく怪しくそしてラヴリー。


061126_1544~01.jpg

ポケモン特設ステージ?
…特別見なかったものの、帰る前に通りすがりにパチリ。
会場内では待ち時間中にDSで遊んでる人が多かったのですが、ポケモンやってる人を結構見かけました。


061126_1548~01.jpg

ゼルダコーナー。常に長蛇の列ができてました。
この写真を撮った時にはだいぶ人が少なくなってますが、それはもうとっくに締め切られていたから。
ちなみにワシらが会場到着した時は210分待ちでした…。


で、帰って来てすぐアップしようと思ってたのに疲れ果てて寝てしまいました…(´-ω-`)
並び疲れたけど行ってよかったっ!楽しかったです(●´ω`●)ゞ
元々買うつもりだったけど、確実に欲しくなりましたっ!
…あぁ…Wii予約しときゃよかったなぁ…。買えるんだろうか…orz
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。